らんらん☆パンダ♀

パンダ♂yas 子パンダyu&aya 溺愛犬まりんと暮らす 同居人みっちーのぐ~たら日記です。。。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ayaが学校の授業で「宮崎県内の市町村で自分が興味のある地域を調べる」という勉強がある。で、ayaは綾町を調べることにしたから連れてってね。
ということで、午前中のバドミントンの練習がすんでからyasと3人で出掛けた。
yuは宿題が~と・・・まりんと留守番。
綾町へ行くのは久しぶり。ウチから40分位なのにナカナカ行く機会がなかった。
町の入り口の観光案内所で地図とパンフレットをもらい
まずは、腹ごしらえ。
yasが鮎が食べたいというので、yuがヨチヨチの頃にいった綾川荘へ。
かやぶき

あぁ~こんなとこだった。懐かしい記憶。
干し柿があって、いい感じ。
干し柿

入り口に「鮎の時期は11月30日で終了」と書いてあったけど
定食がありますといわれて中へ。
テーブルは囲炉裏。
火が入ってなくて寒い寒い。
お客は私たちだけ(*_*)
何だか淋しいなぁ~。
鮎

定食は、鮎の塩焼きと味噌焼き・きのこたっぷりのなます・だんご汁・刺身こんにゃく・デザートのメロン。
地元で取れる材料で作ってあって、とても美味しかった。
お腹いっぱい。お昼寝でもしたい感じだったけど
今日の目的は、綾町調査!
綾城へ行きました。
綾には木工芸・染色・ガラス工芸・陶芸などの工房があちこちにあります。
城内に機織り・染色・陶芸の体験ができる施設があり
そこでayaは機織りに挑戦
機織り

テーブルセンターを作りました。
製作時間30分ちょっと。
部屋の中では職人さんと生徒さん(?)がゆったりと言葉を交わしながら作業されてて、時間がゆっくり流れてる感じで気持ちよかった。
外で取ってこられた木の実や花をストーブの上の大きなお鍋の中で煮出して糸を染めて、そんな作業をしながら「どう?できてる?」時々ayaの様子をみて「上手にできてるね~」って優しく声を掛けてくださったり。
最近、忙しいしか口にしてない自分を反省。
心がけ次第だわ。
長居したい空間だったけど次の場所へ移動。
酒泉の杜
ここにはガラス工芸家の黒木国昭さんの工房があり、作業場が見学できるんです。
作品の展示&販売があるんですが、我が家は見るだけで・・・。
素晴らしい作品ばかり。
ayaいわく「買って帰ってもウチには飾るとこがないね」
・・・そうなのよ。だから買えないわ~^^;

帰ってからyu「え!鮎食べたの!!!行けばよかったよ
残念。来年は鮎の時期に行こう(^^)v
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mitchy703.blog50.fc2.com/tb.php/38-c1467192
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。