らんらん☆パンダ♀

パンダ♂yas 子パンダyu&aya 溺愛犬まりんと暮らす 同居人みっちーのぐ~たら日記です。。。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ayaが図書室で借りた本を読んだら「悲しくて涙が止まらなかった」といって帰ってきた。
どんな本なの?
犬猫が殺されちゃう・・・
そしたら、今日その本を借りてきてくれた。

『どうぶつたちへのレクイエム』
レクイエム


本を開いてすぐに うるうる
人間の勝手で、残酷な人生の幕引き。
ショックでした。
yasは本を開けませんでした。

☆まりん日記☆
朝、みんなが「おはよう!」とナデナデしてくれる。
「まりん行ってくるね!」お見送り。
ママが洗濯を干したら、あさごはんを作ってくれる。
そして、大好きな散歩。
帰ったら の~んびり昼寝。
何度かおねだりしておやつをもらう。
パパが帰ってきたら、超ハイテンション。大歓迎だってことを毎日表現。
夜ごはんをたべる。
トイレもバッチリすんだら パパにくっついてウトウト・・・
これがたまらない!

まりんは幸せなのでしょうか・・・?
パンダ家は まりんがいてくれて
とても幸せですよ。ありがとう~♪
スポンサーサイト

コメント
とても読めないけど・・
頑張って読んだのですね!
私はこういう本は苦手で絶対に自分から読もうとは思いませんが、
目を背けてはいけないことなんですよね。

まりんちゃんは幸せですよ(*^O^*)
いつもと変わらず暮らせること。
家族に愛されていること。
そういう普通のことも経験できないワンちゃんやねこちゃんが沢山居るんですよね。
最近では子供ですら・・・

私も時々、ルビィの幸せって?子供たちは幸せ??って自分自身に問いかけますよ。
忘れてはいけないことだもんね。
2008/06/03(火) 09:58:25 | |Bloom #QDcHZbys[ 編集]
♪Bloomさん♪
Bloomさん、とても遅いレスですみません。
「どうぶつたちへのレクイエム」
今はなき、かわいいワンコとニャンコの写真がいっぱいの本です。
涙が止まらなくて、しばらく立ち直れませんでした。
はじめの2ページで先に進むのを躊躇しましたが、これはしっかりと見なくちゃ!大好きなワンコたちの悲しい現実を知るべきだ!と・・・。
今でも思い出すとうるる(T_T)きてしまいます。

私も、考えることよくあります。yasや子どもたちは幸せかなぁ~って。
その度、もっとがんばらなくちゃ!って反省するんですけど、やっぱり「ぐ~たら」な性格はナカナカしぶといです。^_^;
2008/06/18(水) 00:23:11 | |みっちー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。